大晦日のタイムススクエアー、昼間の様子 2013年 - ニューヨーク散策・人と街

728x90 AdSpace

Trending

大晦日のタイムススクエアー、昼間の様子 2013年


遠くからタイムズスクエアーのステージを見ようと集まった人。 まだステージには誰もいない。

今日は大晦日、ニューヨークの大晦日と言えばタイムズスクエアーのカウントダウンが最高に盛り上がる。 

毎年大晦日に世界中に放映されているカウントダウンの中央のステージの回りに場所取したい場合は31日の午前中から場所どりが始まります。

場所取りは仲間同士で場所取りをしないとトイレにも行けない、お腹が空いても買いにも行けないという。だから仲間達と集まって場所取りをするのがベストと言われている。



私が今居る場所は大晦日のニューヨーク、タイムズスクエアー、午後3時過ぎた所。 周辺の道は一部が歩行者天国となりました。



歩行者天国を楽しまないといけないね、42丁目が歩行者天国になる機会はめったにないのだからね。 

どんどん人が溢れてきますう


誰か有名な人が音あわせをしていると回りの人が騒いでいた。 でもまったく音も聞こえないし、遠くて人も見えない。 



遠くに見える電光掲示板が今夜の主役のカウント・ダウンのステージです。


午後3時40分、次から次へと人がやって来ます、そして寒い。 凍りそうでーす、それでもスマートフォーンをもって写真を撮る人が沢山います。




今夜のカウントダウンはテレビで見よう、日本みたいに除夜の鐘を聞くならアッパーウエストのお寺へ出向くべき。 年越し蕎麦を食べるのも情緒があっていいね。 とりあえずは家に帰ろう。 おお、寒っ 

2013年12月31日









大晦日のタイムススクエアー、昼間の様子 2013年 Reviewed by Sakae Wade on 14:16 Rating: 5 遠くからタイムズスクエアーのステージを見ようと集まった人。 まだステージには誰もいない。 今日は大晦日、ニューヨークの大晦日と言えばタイムズスクエアーのカウントダウンが最高に盛り上がる。  毎年大晦日に世界中に放映されているカウントダウンの中央のステージ...